読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長万部町

長万部駅には

昨日に引き続き、長万部駅の話。 駅には待合室に併設して小さな物産館がある。 絵葉書、ステッカー、お菓子、冷凍食品など 列車で旅する人が持ち運びできるようなものが売られている。 さて、長万部と言えばかにめし以外に何を思い浮かべるだろう。 そう、「…

長万部町と言えば・・・

昨日に引き続きブログを書いてみる。 5/7(土) 小樽駅を11時近くに出て、通称「山線」を走る1両編成の列車が長万部に着いたのは14時過ぎ。 函館方面、小樽方面、室蘭方面の分岐点だけあって、 長万部駅はなかなかの貫録である。 交通の要衝で栄えていた往…