読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダチョウと山と有島武郎

2016/6/11~6/12

 

家族でニセコへ行く。

 

道中、まずは中山峠の道の駅で休憩。

 

ルスツの道の駅に隣接する公園で昼ごはん。

 

真狩で湧水を汲む。

 

そしてニセコ町へ。

 

最初に向かったのはダチョウ牧場。

 

 

 

せいぜい数羽程度の放牧かと思っていたが

 

f:id:kamonji224:20160613214239j:plain

 

いっぱいいた。(50羽くらいはいたかな)

 

100円で餌を売っている。

 

f:id:kamonji224:20160613214418j:plain

 

すごい勢いでがっついてきたので、子どもが脅えて泣いた(笑)。

 

ちなみにここはニセコ連峰が見えて

f:id:kamonji224:20160613214608j:plain

 

羊蹄山も見える。

f:id:kamonji224:20160613214750j:plain

 

雄大な景色に囲まれて、ダチョウと牛と馬がのんびりと草を食んでいる。

 

ドライブの休憩がてら散歩するのにちょうどいいところだと思う。

 

続いて向かったのは

 

有島記念公園。

 

 

 

この地で作品を書き続けた小説家、有島武郎を記念する公園である。

 

f:id:kamonji224:20160613215302j:plain

f:id:kamonji224:20160613215427j:plain

 

展望台つきの記念館が建っている、芝生の公園である。

 

散策している家族連れ、記念館を見学している夫婦がいた。

 

近くには小さな川があり、釣りをしている小学生の姿も。

 

観光地というより住民の憩いの場であるように見受けられた。

 

有島武郎という人物をそんなに深く知っているわけではないが、

 

f:id:kamonji224:20160613220325j:plain

本人も満足しているような気がした。