読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーロ2016 決勝

約1か月に渡って行われたヨーロッパサッカーの祭典も今日深夜の決勝をもって終了となる。4年後までしばしのお別れかと思うと寂しいものだ。

 

さて、決勝の組み合わせは ポルトガル ― フランスとなった。

 

大会前にこの組合せを予想できた人は少ないのではないだろうか。

反対に決勝トーナメントの組合せを見てこのカードを予想した人は結構いるだろう。

 

ポルトガルクロアチアポーランドウェールズを破って勝ち上がってきた。

今大会は優勝候補の呼び声もあり、事実1次リーグではスペインに勝利し1位で勝ち上がってきたクロアチアだが、相性の悪いポルトガルには及ばず。

ポーランドもPKまでもつれこんだものの涙を飲んだ。

今大会最高の躍進を見せたウェールズも、チームの心臓ラムジーらの出場停止が響き力負け。

ダークホースたちを振り切って決勝までたどりついたポルトガル。守備陣が踏ん張りCR7、ナニらが一瞬のすきをついて試合を決めることができるか。

 

フランスはアイルランドアイスランド、ドイツを破ってきた。

因縁の相手アイルランドはしぶとく戦ったものの、競り負け。

今大会最大の驚きとなったアイスランドも実力を発揮し始めたフランスの攻撃陣は防ぎきれず。

フンメルスを出場停止、マリオゴメスとケディラを負傷で欠いたドイツ。ポゼッションでは上回ったもののグリーズマンの2発に沈んだ。

開幕戦のスタメンに加えてウンティティ、マトゥイディが代役にとどまらない活躍を見せ、グリーズマンが調子を上げてきた。地元開催を最高の形でしめくくれるか。

 

個人的にはフランス圧倒的優位とみる。4-0くらいのスコアもあり得るのでは。

ポルトガルは何とか粘って終盤まで同点でいきたい。前半にリードを奪っても持ちこたえられるとは思えない。終了間際に必殺CR7しか勝てるイメージがない。

フランスは前回の優勝時キャプテンのデシャンが今回は監督で優勝まで後一歩となった。この間やや低迷していたわけだが選手だけ見るとそんなに弱かったとは思えない。

デシャンでなければチームがまとまらないということなのかな。

チームがまとまれば一番強い国の気もする。ベンゼマ、バランなどを欠いてこの成績なのだから・・・