読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オホーツクへ ― チューリップ祭り ―

道の駅を出た後、国道242号を南西に進む。

 

しばらくして着いたのは「かみゆうべつチューリップ公園」

 

 

この町はチューリップが有名であり、5月下旬はまさに盛りである。

 

ここが今回の旅の目的第2弾なのだった。

 

公園内はなかなか広い。

 

一面にチューリップが咲き乱れている。

 

f:id:kamonji224:20160801224133j:plain

チューリップと言えばオランダ。オランダと言えば風車。オランダサッカー好きの私。

オランダの全てを兼ね備えた1枚。

従業員が順番に撮影してくれる。

本当に色鮮やかである。

 

f:id:kamonji224:20160801224321j:plain

ゆるきゃらさん達とも記念にパチリ。

次回は子供連れだなー

 

f:id:kamonji224:20160801224425j:plain

1本100円程度で持ち帰りも可能。

嫁の実家に植えた。

 

f:id:kamonji224:20160801224539j:plain

公園の出入口では貸衣装もやっている。

もちろん有料だがね。

オランダの伝統衣装。帰りにちょっと試してみた。

お店の宣伝に場内を1周してきてくれと言われたが、もう帰るところなのでその辺で撮影しておしまいに。

宣伝ならもっと美男美女じゃないとね~

 

確かGWの2週間後の週末に行ったはずだが、写真のとおり花弁が開ききってはいない状態だった。

ただ、写真に収めるとこれはこれで綺麗かもしれない。

この話を後輩にすると、奴は早速翌週出かけて行った。

 

見事に満開だったそうだ。

 

興味のある人は公園のホームページやライブカメラでチェックしてから行った方が良いだろう。天候にかなり左右されると思うよ。

この年はまだ結構寒かったし。

 

10時くらいに会場に着いたはずだが駐車場には結構車がいた。

昼近くなると並ぶかもしれない。

 

1時間くらい歩くとだいぶ寒くなってきた。

オランダの衣装は結構あったかいので防寒に良いと思う。

 

満喫して帰路につく。

もう予定はないがどこかで昼ご飯を食べよう。