読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サミットの湖、洞爺湖町 - サイロ展望台 -

今年、2016年は伊勢志摩サミットが開かれ、話題となった。

 

8年前のサミットの開催地を覚えている方はどれくらいいるだろう。

 

8年前の開催地は北海道の小さな町ながら、観光地としてはなかなか有名な洞爺湖町であった。

 

その名の通り、洞爺湖に面するこの町は洞爺湖の西側に位置する。

 

 

東側の壮瞥町と共に湖畔には観光地や温泉旅館・ホテルが立ち並ぶ。

サミットの主要会場となったウィンザーホテルは湖畔ではないのだが。

 

湖の眺望は素晴らしいはずだが、一般人はなかなか行けないお高めのホテルだ。

 

我々のような下々の者が行くことのできる、洞爺湖を眺める展望台の中でもっとも有名なのがサイロ展望台だろう。

 

 

昔ながらのお土産屋さんが建ち、今では外国人ツアー客も多く訪れる場所である。

まあベタな観光地なのだが、やはり展望の良さも屈指であるようだ。

 

f:id:kamonji224:20161008214148j:plain

 

f:id:kamonji224:20161008214250j:plain

 有珠山昭和新山も見える。

 

f:id:kamonji224:20161008214512j:plain

 

名前の由来は、サイロのついた牧場風な外観の売店からつけられたようだ。

 

ちなみにここからは羊蹄山も見えるはずである。

 

場所も国道230号沿いとわかりやすく、ほぼ道の駅のような感覚で行ってみるとよいだろう。