読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球絶景紀行 - ウユニ塩湖 -

テレビ番組シリーズ第2弾

 

今日はBSーTBSの地球絶景紀行について。

 

この番組は世界の絶景を巡る旅。

 

最寄りの交通機関から都市を観光し、最後には絶景スポットに至る番組だ。

 

記念すべき第一回は南米ボリビアのウユニ塩湖。

 

まず、ボリビアとは

 

南米の高地に位置する人口1千万ほどの国である。

面積は日本の約3倍。小国かと思っていたがそうではなかった。

Wikipedia:ボリビア

 

 

ウユニ塩湖はここ。

ボリビア西部に位置する塩の大地である。

 

遠い昔、アンデス山脈が隆起したときに残された海水の蒸発によって真っ白い塩分がこの地を覆うこととなったのだ。

 

ここは高低差がほとんどなく「世界で最も平らな場所」らしい。

高低差マニアのタモリにはつまらないかもしれないが、そのおかげで雨季には波もできない程水が薄く広がり、鏡のようになる。

 

f:id:kamonji224:20161107215639j:plain

 

この塩湖の中央部には魚の形に似た島がある。巨大なサボテンが多数生えている。

離れたところから見ると、雪原に浮かぶサボテンの森のようでかなりの奇景である。