読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球絶景紀行 - サントリーニ島 -

ギリシャ 地球絶景紀行

地球絶景紀行で紹介された都市を調べていくシリーズ。

 

今回はギリシャサントリーニ島

 

まずはギリシャについて。

wikipedia:ギリシャ

 

 

人口1080万人、古くから文明の発展した国である。

世界有数の海運国・観光立国だ。

 

旅はまず首都のアテネへ。

 

人口は65万人ほど。都市圏で見ると300万人を超す人口となる。

古代遺跡が多く、考古学好きはよだれがとまらないであろう。

 

続いて、ガラクシディという港町へ向かう。

 

ここでは「小麦粉戦争」という物騒な名前のお祭りが行われていた。

 

 

ひたすら小麦粉をぶつけあう、粉まみれ祭りである。

 

そしていよいよサントリーニ島へ。

 

エーゲ海に浮かぶ美しい島だ。

断崖絶壁の海岸線に沿って白壁の家がひしめいている。

f:id:kamonji224:20161118221837j:plain

 

f:id:kamonji224:20161118221902j:plain

 

アテネから飛行機で50分ほど、ギリシャ観光には欠かせない島だ。

サントリーニ島はキクラデス諸島の一部に含まれており、近くには多数の島々がある。

そもそもエーゲ海が別名多島海とよばれるほどであり、とにかく島が多い。

 

のんびり島巡りできるような身分になれば最高である。