読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球絶景紀行 ― ドロミーティ ―

地球絶景紀行 イタリア

今回の地球絶景紀行はイタリアのドロミーティ

イタリア北東部、東アルプス山脈に属する山地である。

wikipedia:イタリア

イタリアは人口6千万人。

20の州に分かれて地方行政を行っている。

ドロミーティはこのうち3つの州にまたがっている。

wikipedia:トレンティーノ=アルト・アディジェ州

 

人口は約百万人。イタリア語の他にドイツ語も公用語とされている。

 

wikipedia:ヴェネト州

 

人口は約500万人。

 

wikipedia:フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州

 

人口は120万人ほど。

 

地図からわかるようにスイス、オーストリアスロベニアとの国境地帯付近に位置し、苦灰石(ドロマイト)という鉱物を多く含む山地の総称をドロミーティと呼んでいる。

f:id:kamonji224:20170220231559j:plain

 

 

 

まず向かったのはオルティゼーイという町。ガルデーナ渓谷と呼ばれるトレッキングスポットを満喫。

 

続いてはミズリーナ湖。

非常に空気が良く、観光地としても有名だが、気管支ぜんそく患者のための病院も設置されている。

 

最後はドロミーティ屈指の絶景と言われる峻峰トレ・チーメ。

霧の中に潜む3つの巨岩をどうにか捉えることができた。