読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空から日本を見てみよう ― 名古屋市前篇 ―

空から日本を見てみよう 愛知県

今回の空から日本を見てみよう名古屋市

wikipedia:名古屋市

 

人口230万人を誇る大都市である。

濃尾平野に広がる臨海工業地帯である。

 

まずは港区からスタート。

 

人口は14万5千人ほど。名古屋市内で最大の面積の行政区である。

区南部には国際貿易港である名古屋港がある。

名鉄、市営地下鉄、さらには名古屋臨海高速鉄道が通っている。

名古屋港水族館リニア鉄道館など観光施設がふとうに点在している。

また、南極観測船の「ふじ」も係留されている。

 

次は中川区

 

人口は約22万人。

給湯機、ガスコンロなどで有名なリンナイの本社がある。

JR東海道本線、名鉄名古屋市営地下鉄、さらには近鉄の鉄道駅が設けられている。

かつては中川運河によって水上輸送路の中核地として栄えた。

 

続いては熱田区

 

人口は6万6千人くらい。

4大都市ガスの一つ、東邦瓦斯日本車両製造アイホン愛知時計電機などのメーカーの本社が立地している。

熱田神宮日本武尊に縁があり、三種の神器である草薙剣が奉納されたと言われ伊勢神宮に次ぐ格式の神社として栄えた。

 

次に向かったのは中村区。

 

 人口は約13万4千人。

名古屋駅周辺から西部を区域とする。

名古屋駅の東口側は都市開発が進み、近代的なビジネス街として変革を続けている。

一方西口側は開発が遅れ、下町地域となっており戦前からの街並みも残っている。

 

f:id:kamonji224:20170311221521j:plain

名古屋駅

 

豊臣秀吉生誕の地とされる豊国神社を中心とした中村公園や加藤清正の生誕地とされる妙行寺、二人の記念博物館などが固まって立地している。

 

最後は西区。

 

 人口は約15万人。

江戸時代前期の清州城から名古屋城移転時期から続く城下町の街並みが一部残っており、官民ともに保存に努めている。

またトヨタグループ発祥の地である産業技術記念館森村グループ発祥の地であるノリタケの森など近代工業の草創期に深くかかわる地である。

他にもインテリア大手のサンゲツや印鑑のシャチハタなどの本社がある。