車中泊十勝巡りの旅 ― 赤平市わがまちご当地入場券 ―

芦別市を出て隣の赤平市へ向かう。

 

空知川を右手に見ながら赤平の中心部へ

駅は国道からすぐである。

 

駅舎はかなりビッグな建物だ。

f:id:kamonji224:20170922220424j:plain

6階建て。

もちろん駅としての機能だけではなく、赤平市交流センターとの合築となっている。

それでも大きすぎるのではないだろうかと思える。

 

f:id:kamonji224:20170922221033j:plain

ホーム・跨線橋は昭和テイストの駅である。

 

f:id:kamonji224:20170922221141j:plain

森の中を走る赤い電車

駅スタンプはズリ山と炭鉱の立杭である。

 

f:id:kamonji224:20170922221338j:plain

裏面はズリ山の航空写真。

「火」という文字が描かれ、祭りのときにはタイマツが点灯される。

 

ちなみに、駅の近くには山平菓子舗というパン屋さんがある。

 老舗のパン屋さんである。

菓子パンが多く、古い街並みにふさわしい懐かしい味が特徴のパン屋さんである。

以前に一度寄ったが菓子パン、総菜パン、食パンどれも美味しかった。また通ることがあれば購入したい。と言いながらこの日は時間がなかったので通過してしまった。残念。