車中泊十勝巡りの旅 ― 浦臼町わがまちご当地入場券 ―

新十津川町から国道275号線を南下。

 

田園地帯を通り、浦臼町に入ると左手につるぬま温泉という温泉がある。

 裏手には鶴沼という沼。

沼の周りはキャンプ場と公園になっている。

向かいには道の駅もあって、浦臼町のレジャースポットと言える場所だ。

 

f:id:kamonji224:20170925215001j:plain

鶴沼ではスワンボートに乗ることも可能だ。

 

f:id:kamonji224:20170925215054j:plain

開拓に関する記念碑のようだ。

 

この温泉で、わがまちご当地入場券を購入できるのだ。

f:id:kamonji224:20170925220022j:plain

冬山をバックに走る単行列車。

スタンプはブドウと今では幻ともいわれる牡丹そば。

 

f:id:kamonji224:20170925220558j:plain

裏面は花に囲まれるエゾリス

浦臼町らしいのかどうかはわからないが、良い写真だとは思う。

 

駅はもう少し南側にある。

<p

f:id:kamonji224:20170925220754j:plain

 立派な建物だが、無人駅。

町のふれあいステーションと診療所が併設。

 

 

f:id:kamonji224:20170925221016j:plain

少ない本数の電車と偶然遭遇。