日高町 ― 海と山と馬 ―

今日は日高町について調べてみた。

wikipedia:日高町

 

人口は約1万2千人。

2006年に日高町門別町が合併してできた自治体である。

町域は接しておらず、飛び地合併となった。

 

日高町は山間部に位置し、国道274号が東西に、国道237号が南北に伸びている。

国道274号は道内屈指の峠道でもあり、特に日高町と清水町を結ぶ日勝峠は交通の難所として悪名高い。2016年の台風で一時通行止めになったもののなんとか復旧にこぎつけた。

高速道路が開通するまで日高町中心部にある道の駅はドライバーの休憩ポイントで賑わっていたが、現在は厳しい状況のようだ。

国道237号は日高から旭川まで通ずる山間部の道だが、こちらはそれほどの険しい道ではない。とはいえ、沿線は過疎化が進み、通過する車は減る一方である。

 

かつては国鉄富内線の終着駅を含む三つの駅が存在していた。1986年に全線廃止となる。

終点の日高町駅跡は草むらに碑が残されている。

 

日高山脈から流れる沙流川は旧日高町平取町、旧門別町を通って太平洋に注ぐ。

日高町では沙流川沿いに温泉、キャンプ場、スキー場がありレジャースポットとなっている。沙流川に沿って町が開かれ、平野部が少ないことから畑作や林業が主要な産業となっている。

 

一方河口の旧門別町は農業、漁業が盛んである。

海岸に沿って国道235号線とJR日高本線が並行して走っている。

しかし、台風の被害によって日高本線は不通となったまま。2018年中にも廃止が決まる可能性が高い。

 

太平洋を眺めながら走る風光明媚なローカル線であったが、乗る機会がなかったのが残念である。

 

合併後の町役場は門別町に置かれている。

門別町のランドマークと言えば競馬場か。

日高地方はサラブレッドの産地として有名であるが、その中で唯一の競馬場が門別競馬場である。

 

カントリーサインにも日高山脈沙流川と朝日をバックに佇むサラブレッドが描かれている。

f:id:kamonji224:20180119234053j:plain

 

日高山脈・日高地方の名を冠した自治体であり、観光にはなかなか難しいかもしれないが日高という地域の特徴が詰め込まれた町である。

空から日本を見てみよう ― 江の島~小田原 ―

今日は2013年11月5日、12日に放送された空から日本を見てみようで紹介された江ノ島~小田原について調べてみた。

まずは藤沢市

wikipedia:藤沢市

 人口は42万人。湘南地区では最大の人口を持つ。

江の島を中心とした相模湾沿岸の温暖な海岸が人気で、交通の便も良く人口が増加し続けている。

江の島は藤沢市最南部にあたる陸繋島で古来より宗教の修業の場であった。奈良時代役小角に始まり、空海、円仁、一遍などが修業したと言われている。

そんなことから徐々に参詣地としての性格も持つようになる。明治期には温暖な気候と東京からの便の良さなどから海洋・博物学研究の拠点ともなった。

現在は観光地として脚光を浴びている。

f:id:kamonji224:20180118222440j:plain

市内では源頼朝と戦った大庭氏の城跡や一遍上人が起こした時宗の総本山、遊行寺などが見所か。

 

出身者ではミッシェルガンエレファントのボーカル、チバユウスケなどがいる。

 

 

続いて隣の茅ヶ崎市

wikipedia:茅ヶ崎市

 人口は24万人。言わずと知れたサザンオールスターズ桑田佳祐の出身地である。

やはりマリンレジャーが印象的な町である。

 

サザンビーチ

f:id:kamonji224:20180118223925j:plain

 

続いて平塚市

wikipedia:平塚市

 人口は25万人くらい。

上記の2市に比べリゾート地としての存在感は薄いが、湘南地域では最も商工業が発展した地と言える。

 

続いて大磯町

wikipedia:大磯町

 人口は約3万人。

江戸時代には東海道の宿場町として栄えた。明治期には伊藤博文をはじめとする政財界の要人の別荘が数多く建てられ、今もその跡が残っている。

 

続いて二宮町

[wikiepdia:二宮町]

 人口は3万人弱

明治~昭和にかけて活躍したジャーナリスト徳富蘇峰の博物館がある。

 

最後は小田原市

wikipedia:小田原市

 人口は20万人弱。

戦国時代の北条氏の城下町として栄えた。また風魔一族の里でもある。

江戸時代には宿場町として栄え、現在でも箱根観光の拠点である。

二宮尊徳の出身地でもある。

 

f:id:kamonji224:20180118231005j:plain

小田原城

 

 

地球絶景紀行 ― ヒマラヤ街道 ―

今日は地球絶景紀行で訪れたネパールについて調べてみた。

wikipedia:ネパール

 

首都はカトマンズ。人口は2500万人ほど。

インドと中国に囲まれた小さな国である。

 

国土はヒマラヤ山脈と中央部の丘陵地帯、南部のタライ平原からなる。

 

世界最高峰のエベレストの玄関口となるのはルクラという町

カトマンズとの間を空路で結ばれている。

空港はテンジン・ヒラリー空港という名前。

エベレストに初めて登頂したシェルパのテンジンとイギリス人のエドモンドヒラリーの二人に由来している。テンジンはこの空港の建設にも尽力した。

天候が非常に変わりやすく、滑走路も短いため世界一難易度の高い空港と言われる。

登山家たちはこの地で高地に順応するために滞在することが多い。

 

続いてヒマラヤ登山の拠点、シェルパの里で知られるナムチェバザールへ。

ここまでくればエベレストは目前である。

f:id:kamonji224:20180117225836j:plain

エベレストに登らず、周辺をトレッキングする人々も多い。

それでも高地順応は必須である。どれほど標高が高い位置なのか、数字ではわかっても実感はできない。

 

この辺りではマニ石という梵字が刻まれた石が有名だ。

f:id:kamonji224:20180117230234j:plain

どこにいても仏様が見守ってくれるという想いをこめて彫られたものである。

チベット仏教の特徴である。

 

ここからさらに300mほど標高の高いクムジュンという村までのトレッキングが高地順応的にも観光トレッキングとしても人気の高いコースらしい。

小さな村だがロッジなどが多く、落ち着いて過ごせるようだ。

世界の屋根と言われる天空の地、ヒマラヤ。

その玄関に行くまでだけでも大変な努力が必要のようだ。

世界ふれあい街歩き ― ロンドン ―

今日は2006年11月21日・28日放送の世界ふれあい街歩きで紹介されたロンドンについて調べてみた。

wikipedia:ロンドン

 言わずと知れたイギリスの首都である。

テムズ川河畔に位置する。もともとは市街壁内部(現在のシティ)を指していた夷が、現在はその外側の地域も含め、ヨーロッパ一の規模を誇る都市となった。

 

行政区分としてはシティと32の地区に分かれている。

シティは言わずと知れた世界屈指の金融センターである。

そのすぐそばにあるのが聖ポール大聖堂だ。現在残るのは13世紀ころに建てられた4代目の建築物である。チャーチルサッチャーなど元首相の葬儀が行われた場所としても知られる。

 

シティからテムズ川をさかのぼるとウエストミンスター宮殿、現在の国会議事堂がある。シンボルの時計台、ビッグベンの姿も。

f:id:kamonji224:20180107220221j:plain

 

近隣にあるウエストミンスター大聖堂も合わせてぜひ訪れたい地である。

 

その西側にあるのがバッキンガム宮殿。

現在も王族が住む公邸である。観光客が衛兵の交代が有名だ。

エリザベス女王スコットランドで過ごす夏季は内部の見学ができるそうだ。

 

歴史の古い都市ロンドンだが、その象徴の一つが世界有数の規模を誇る大英博物館だろう。ロゼッタストーンなど所蔵品は800万点、常設展示されているものだけで15万点を超える。観光客が最も訪れる場所らしいがここだけで1日がかりである。

f:id:kamonji224:20180107223014j:plain

 

大英博物館から独立したロンドン自然史博物館ではやはり恐竜の展示が一番人気。隣のヴィクトリア&アルバート博物館ではヴィクトリア女王時代の産業展示が充実している。

 

テムズ川近くのトラファルガー広場はネルソン提督率いるイギリス海軍がナポレオンを破った海戦を記念して建設された。

f:id:kamonji224:20180107222329j:plain

広場の北側にはゴッホのひまわりなどを所蔵するナショナルギャラリーもある。

 

ロンドン東部、通称イーストエンドにあるのが11世紀の建設以後宮殿、監獄、その他もろもろの用途に使われてきたロンドン塔。

現在は貴重な歴史的遺品や宝物が収められている。

 

 

長沼町 ― 田園町歩 ―

今日は長沼町について調べてみた。

wikipedia:長沼町

 人口は1万人をやや超える。

開拓前に存在した細長い三日月湖が町名の由来である。

 

東部は馬追丘陵、西部は平野が広がっている。

町域の7割は農地であり、稲作、畑作、果樹栽培も行っている。

 

国道274号が町内を東西に横断し、北西から南東にかけて国道337号が横切っている。

道の駅は国道274号沿い、馬追地区に位置する。

レストランと展望台、農産物直売所が中心で、札幌から近いこともあって休日はなかなかの賑わいだ。

 

かつては鉄道も通っていた。今はバスの運行を行っている夕張鉄道である。

町内には双葉駅、北長沼駅、中央農試前駅があった。駅の痕跡はほぼなくなっている。

長沼コミュニティ公園には当時のSLが展示されている。

平成6年に塗装されて以来、風雨にさらされ解体もやむなしの状況であったが、平成27年にとある旅行会社によってSL塗装ツアーが開催され、地元のボランティアと共に修復を行った。現在もパークゴルフ場の脇に佇んでいる。

 

近くにはキャンプ場やカントリーサインに描かれているながぬま温泉もある。

キャンプ初心者にもおすすめのエリアである。

f:id:kamonji224:20180105222138j:plain

 

北部にはかつて北海道4大運河と呼ばれた馬追運河の跡である河川が道道3号沿いに流れている。

かつてこの地は泥炭湿地により丈夫な道路を造ることができず、物流の要は水運であった。運河に沿って市街地も発達し、現在の中心部となった。

北海道で初めて閘門(こうもん)を採用した運河でもあった。

 

最も有名な観光地はハイジ牧場か。

家畜の厩舎が昭和51年に一般開放された。飼育牧場・ふれあい牧場としてバブルもくぐりぬけて子供たちに人気のスポットとして息の長い施設になっている。

 

 

 

 

 

 

空から日本を見てみよう ― 最上川流域 ―

今日は2013年10月29日に放送された空から日本を見てみようで紹介された山形県最上川流域の町について調べてみた。

最上川は229kmで一つの都道府県のみを流れる川では国内最長である。

日本三大急流の一つであり、流域には古代より穀倉地帯を抱えていた。

また、内陸部の米や紅花を河口へ運び、酒田港から上方へ運ばれる舟運で栄えた。

近代になってからは治水がすすみ農業用水や水力発電の基盤となっている。

 

 

最初は山辺

wikipedia:山辺町

 

人口は約1万4千人

山形市と隣接しており、ニュータウンの開発が進んでいる。

ニット産業が盛ん。南部には山形市にもまたがる県民の森がある。

 

 

ドラマ「ひよっこ」の変わり者のおじさん役で名を馳せた銀杏Boysのボーカル、峯田和伸の出身地である。

 

続いて中山町

wikipedia:中山町

 

人口は1万人強

北部に最上川が流れ、江戸時代には北前船の舟運で栄えた。

芋煮会発祥の地とされる。

最上川の河川敷にあるせせらぎ公園芋煮会の聖地と言ってもいい。

 

続いて寒河江市(さかえし)

wikipedia:寒河江市

 

人口約四万人。

サクランボの名産地である。

最上川寒河江川にはさまれた扇状地の部分に市街地が形成された。

行基によって建立されたと言われる慈恩寺が古くからこの地のシンボルである。

鎌倉時代には源頼朝の側近の大江広元が地頭となるなど古代より栄えた地であった。

寒河江城跡や八幡宮なども名所だが、人で賑わうのは最上川ふるさと総合公園のガーデンや寒河江公園のつつじなどか。

 

続いて天童市

wikipedia:天童市

 

人口は約6万人。

将棋の駒と温泉が有名

 

舞鶴山山頂では将棋のイベントが行われ、市内には至る所にモニュメントも設けられている。

f:id:kamonji224:20180104223231j:plain

JRの駅付近には温泉街が並び、山形県観光の拠点として便利である。

また、モンテディオ山形の本拠地でもある。

 

次は東根市

wikipedia:東根市

 

 人口は約4万5千人

サクランボの生産量は日本一で、佐藤錦を作出した地である。

奥羽山脈から流れ出た川による扇状地に開けた都市であり、市街地は平坦である。

工業団地や商業施設の開発により人口が増加している。

特別天然記念物のオオケヤキが名所となっている。

 

次は河北町

wikipedia:河北町

人口は1万8千人

最上川の舟運で栄え、紅花の集積地でもあった。

河北中央公園には軽便鉄道が施設されておりかつて山形県内にあった谷地軌道のSLが運行している。

 

次は村山市

wikipedia:村山市

 

人口は約2万5千人。

市の中心部を最上川が通っている。

かつて舟運の三難所と言われた地である。

f:id:kamonji224:20180104225857j:plain

現在の最上川

 

江戸時代に貧しい農家から武士に取り立てられ、北海道などを探検した最上徳内の出身地である。

 

次は大石田町

wikipedia:大石田町

 

人口は8千人。ここも最上川の舟運で栄えた地である。

三難所に近いことから上流部と下流部の分岐点となり、荷物の集積地であった。

松尾芭蕉が 五月雨を あつめて早し 最上川 という句を詠んだ地でもある。

 

最後は尾花沢市

wikipedia:尾花沢市

 

人口は1万7千人

東北地方の市の中で最小の人口である。

松尾芭蕉奥の細道の紀行中、鈴木清風という人物を訪ね10泊した地として知られる。

また、銀山温泉はドラマおしんの舞台となった。

なでしこジャパンの監督であった佐々木則夫氏の出身地でもある。

 

 

地球絶景紀行 ― ハワイ島 ―

今日は2011年4月22日に放送された地球絶景紀行のアメリカ・ハワイ島

太平洋のハワイ州に属する島だ。

wikipedia:ハワイ州

 

ハワイ州は8つの島と100以上の小島で構成される。

アメリカの州の中で島だけで構成されているのはハワイ州のみだ。

また、熱帯に属するのもハワイ州のみであり、全州の最南端部となっている。

 

太平洋の中央部に位置し、自然の多様な景観や活火山などの存在から観光客だけでなく生物学者や火山学者にも人気の地となっている。

 

18世紀後半にカメハメハ大王ハワイ諸島を統一するも約百年後、アメリカに併合される。

 

ワイ島ハワイ諸島で最大の島であり、最南端の島でもある。

5つの楯状火山から構成されている。

現在でも活動しているキラウエア。

f:id:kamonji224:20180103134418j:plain

標高はあまり高くないがハワイ諸島の中で最も活発な火山である。

爆発的な噴火はあまり起きず、噴火中でも観光可能だ。

溶岩が海に落ちる様子を観察することもできる。

 

もう一つの活火山がマウナ・ロア火山。

世界最大の体積を持つ火山である。

隣のマウナ・ケア火山は海底から高さを図ると10203mとなり、世界で最も高い山ともいえる。

高い標高と太平洋の中央に孤立した位置から天文学の観測に最適な場所であり、各国の研究機関が立地している。

 

西部にはハワイの先住民の歴史を知ることができる施設もある。

 

東部にある島内最大の都市ヒロは津波で幾度も被害を受けた町である。現在は西部のコナと共にリゾート地となった。