日高廃駅巡り ― 荻伏駅 ―

目次 1.荻伏駅 2.荻伏駅と近隣の歴史 1.荻伏駅 本桐駅を見た後は、来た道をコンビニのある交差点まで北に戻り右折。 次の駅跡へ向かう。 相変わらず農地や牧場の広がる風景が続くが途中で小さな峠に入る。 この辺りが新ひだか町と浦河町の境界線。 複雑に入…

日高廃駅巡り ― 本桐駅 ―

目次 1.本桐駅 2.本桐駅の歴史 1.本桐駅 蓬栄駅を後にして次の駅へと進む。 丘陵の切れ目を通って進路は南東へ。 農家・牧場が広がる中に、小さな市街地がある。 コンビニにJAみついしの本所、飲食店もある本桐の市街の端っこに本桐駅があった。 道道西側、…

日高廃駅巡り ― 蓬栄駅 ―

目次 1.蓬栄駅 2.蓬莱山(ほうらいさん) 1.蓬栄駅 日高三石駅を出てから三石川左岸の道路を北東へ進む。 農村地帯が広がる扇状地にあった次の駅は蓬栄(ほうえい)駅。 1958年に開業した旅客のみ取扱の無人駅。 ホームは道路から直接階段を上って進入できる…

日高廃駅巡り ― 日高三石駅 ―

目次 1.日高三石駅 2.日高三石駅と周辺の歴史 1.日高三石駅 某月某日。 2年前に途中まで訪れていた日高本線の廃線区間の訪問を決行すべく、早朝に家を出て一路日高方面へ向かう。 太平洋を眺めながら国道235線をひたすら進み、最初の日高三石駅に到着。 板張…

滝川周遊 ― 滝川市美術自然史館 ― 

目次 1.滝川市美術自然史館 2.岩橋英遠 3.空知駅逓 1.滝川市美術自然史館 郷土館を出てすぐ傍にある滝川市美術自然史館にGO この辺り、ミュージアムが密集しており好きな人なら一日つぶせそうな場所だ。 滝川市美術自然史館はひとつの建物の中に美術部門と自…

滝川周遊 ― 滝川市郷土館 ―

目次 1.屯田兵と滝川の開拓 2.人造石油 3.高畑利宜 4.滝川の歴史その他 1.屯田兵と滝川の開拓 SLを鑑賞した後は郷土館を見学。 入館料を支払ってスタート。 最初の薄暗いエリアは屯田兵の暮らしから。 囲炉裏を中心とした家の造り。 冬はとても寒そうだ。 滝…

滝川周遊 ― D51297号機 ―

目次 1.D51297号機 2.附属設備 3.高畑利宣の碑 1.D51297号機 お腹を満たして再び行動再開。 国道12号線を越えて空知川緑地近くの文化施設が集中するエリアへ向かう。 まず初めは文化公園の一角で屋外に展示されている蒸気機関車の観賞から。 静態展示されて…

滝川周遊 ― 兎々路(トトロ) ―

東滝川駅から国道38号線を市街へ戻る。 川沿いに西に向かって自転車を走らせる。正午を少し過ぎてこの日もかなり暑い。 途中から河川敷の歩行者・自転車専用道路を走る。 人気は少なく、路面の凸凹の無い下り道で走りやすい。 時折水鳥が佇んでいる空知川を…

滝川周遊 ― 東滝川駅 ―

目次 1.東滝川駅 2.東滝川駅と近隣の歴史 1.東滝川駅 滝川東公園から自転車を走らせ国道38号線に着く。 そのまま田園風景の中をインターチェンジ入口付近を越えて東へ走ると、東滝川の集落に到着。 国道からそれて住宅街を北へ向かうと東滝川の駅前だ。 舗装…

滝川周遊 ― 滝川東公園 ―

目次 1.滝川東公園 2.観音像 3.タキカワカイギュウ 4.ステゴサウルス 1.滝川東公園 滝川市街の国道12号線から東へ向きを変えて進む。 住宅街を通って根室本線を越える跨線橋を渡ると、左手に大きめの公園があるので寄ってみる。 国道12号線のバイパスを北へ…

滝川周遊 ― 中心部 ―

目次 1.マンホールカード 2.北洋銀行滝川支店 3.滝川神社 1.マンホールカード 某月某日、この日は列車に乗って滝川市へ向かう。 札幌駅始発の普通列車にしばらく揺られてから滝川駅に到着。 まずは駅の北隣にあるたきかわ観光国際スクエアへ。 受付でマンホ…

無題

チバユウスケが亡くなった。 今年の4月に病気であることが発表され、活動休止。 どうしているかなあと思っていたが、旅立ってしまった。 インフルエンザで学校を休んでいる子供と一緒に居間でテレビを見ていたら、スマホの画面にニュース速報。 いつもは気に…

夏のドライブ ― 蕨岱駅跡 ―

目次 1.蕨岱駅跡 2.蕨岱駅と近隣の歴史 1.蕨岱駅跡 国道5号線を北上し、今回最後の目的地を目指す。 長万部町と黒松内町の境目にあるこの場所にはかつて函館本線の駅があった。 函館本線の蕨岱駅跡。 わらびたいという変わった名前は国鉄時代に50音順で一番…

夏のドライブ ― 二股駅 ―

目次 1.二股駅 2.二股駅と近隣の歴史 1.二股駅 再び国道5号線に戻り、長万部市街を通過して黒松内方面へ進む。 周囲は農地、牧草エリアだろうか。 やがて小さな集落が見えてくる。国道の東側にあるのが二股駅。 人口が希薄な地帯ではお決まりの貨車駅だが、…

夏のドライブ ― 中ノ沢駅 ―

目次 1.中ノ沢駅 2.中ノ沢駅と周辺の歴史 1.中ノ沢駅 国縫の市街を出て国道5号線を長万部方面へ戻る。 時間は17時をまわって薄暗くなってきた。 道路沿いは原野に工場が点在する少し寂しい地域。 やがて民家がポツポツと見えてくると中ノ沢の小さな市街。 函…

夏のドライブ ― シャクシャイン古戦場跡碑 ―

目次 1.シャクシャイン古戦場跡 2.シャクシャインの戦い 3.国縫漁港 1.シャクシャイン古戦場跡 国縫の集落の外れ、かつて小学校があった場所がとある史跡になっているので寄ってみた。 かつてグランドだった草地の奥に1669年シャクシャイン古戦場跡と記され…

夏のドライブ ― 国縫駅 ―

目次 1.国縫駅 2.国縫駅と近隣の歴史 3.北豊津信号場 1.国縫駅 国道230号線を太平洋側に向かって走り、国縫(くんぬい)の集落まで戻ってきた。 そのまま国縫駅へ向かう。 昔ながらの横長の駅舎。減築されることもなく改修されているようだ。 跨線橋。外観は…

夏のドライブ ― 茶屋川駅跡 ―

目次 1.茶屋川駅跡 2.茶屋川駅と近隣の歴史 1.茶屋川駅跡 美利河地区を満喫し、国道230号線を長万部方面へ戻る。 ほんの少し東側へ行くとすぐに長万部町域に入る。 国縫川沿いの山間の人気のない道を通っていくと、途中に茶屋川のバス停がある。 このあたり…

夏のドライブ ― 美利河駅 ―

目次 1.美利河駅跡 2.美利河駅と周辺の歴史 1.美利河駅跡 ダム・博物館と周ってだいぶ最後の目的地。 次は美利河地区最後の目的地。 国鉄瀬棚線の美利河駅跡へ向かう。 ダム管理棟へ向かう道の道路の反対側の細い道へ入る。 奥へ進んで行くとキャンプ場やス…

夏のドライブ ― 文化財保管・活用庫 ―

目次 1.ピリカ遺跡 2.文化財保管・活用庫 3.ピリカカイギュウ 4.マンガン鉱 1.ピリカ遺跡 旧石器文化館を出て、建物の裏手にあるピリカ遺跡を見に行く。 国指定遺跡の石碑。 あいにくの雨模様なので遺跡の中には立ち入らず。 高台から眺めるにとどめておく。…

夏のドライブ ― ピリカ旧石器文化館 ―

目次 1.ピリカ旧石器文化館 2.メノウ 3.ピリカ遺跡 4.石器について 1.ピリカ旧石器文化館 ダムを満喫した後は少し北にあるピリカ旧石器文化館へGO 美利河ダムの工事にあたり、築堤の材料となる粘土を探し、近隣で地質調査が行われた。その際に石器が発見され…

夏のドライブ ― 美利河ダム内部へ ―

目次 1.ダムカード 2.管理支所 3.ダム見学ツアー 4.ピリカダム公園 1.ダムカード ダムを見てまわったのでダムカードをもらいに管理棟へ向かう。 ダム正面、おそらく橋の上から取った写真。 ダムの形式はG+F(重力式とフィル式)のコンバインダムだ。 カード…

夏のドライブ ― 美利河ダム ―

再び車に乗り込み、長万部市街から国道を南下する。 国道5号線と230号線の分岐で右折し、国道230号線をせたな方面へ向かう。 間もなく山間の雰囲気になり、今金町にイン。 そこにあるのは美利河ダム。 今年最初のダム訪問とあってテンションが上がるが、あい…

夏のドライブ ― カネカツかなや食堂 ―

国道37号線をひた走り、長万部の市街に着くと昼を少し過ぎたところ。 長万部駅と言えばやはりかにめし。 すっごく美味しい というほどではないが、この辺りに来るとやはり食べたくなる。 という訳でかにめしの代名詞ともいえるかなや食堂へ突入。 早速店に入…

夏のドライブ ― 静狩駅 ―

目次 1.静狩駅 2.静狩駅と近隣の歴史 3.旭浜駅 1.静狩駅 礼文駅から再び国道に出て山中の峠道を通って西へ進む。 豊浦町と黒松内町の境目である礼文華峠、黒松内町と長万部町の境目である静狩峠を通りぬけると左手に太平洋が広がる。 まっすぐな坂道をおりる…

夏のドライブ ― 礼文駅 ―

目次 1.礼文駅 2.礼文駅と近隣の歴史 1.礼文駅 大岸駅を出て海岸沿いに西へ向かう。 しばらく行くとキャンプ場にアイヌのチャシがあった小さな岬。 いつかキャンプへ行って見たいと思いながら先へ進む。 間もなくほぼ一車線の狭い道路。 落石防止工事も頻繁…

夏のドライブ ― 大岸駅 ―

目次 1.大岸駅 2.大岸駅と近隣の歴史 1.大岸駅 8月某日。 子どもは友達とキャンプに出掛けた。 特に予定もないので自分も一泊ドライブに。 札幌は天気がイマイチで中山峠は霧が立ち込めていたが、喜茂別に入ると天気が回復。 国道230号線を進んで豊浦町へ。 …

白老サイクリング ― KINPEN CAFE ―

目次 1.KINPEN CAFE 2.マンホール 1.KINPEN CAFE 資料館を出て流石に空腹も限界。 駅へ向かいつつとりあえずコンビニでサンドイッチを買って食べるが、やはりお腹は満たされない。 とりあえず自転車を返し、駅の南側にある商店街へ向かう。 喫茶店はいくつか…

白老サイクリング ― 元陣屋資料館 ―

目次 1.元陣屋資料館 ガイド 2.元陣屋資料館 館内 1.元陣屋資料館 ガイド 陣屋跡を南から北へ突き抜けると、そこは元陣屋資料館の入口に通じていた。 お腹が減っているが、ここまで来たら見てしまうしかないだろう。 というわけで早速入館。 まずは5~10分程…

白老サイクリング ― 仙台藩陣屋跡 ―

目次 1.仙台藩陣屋跡へ 2.仙台藩陣屋跡 3.外曲輪 4.内曲輪 1.仙台藩陣屋跡へ 竹浦駅を出て時刻はお昼前。 市街へ戻りながら昼食にしようか迷いながら自転車を東へ戻らせる。 国道ではなく鉄道の北側、日本製紙の工場裏を通る道を進むが、全然人に会わない。 …