内浦湾東側 ― 伊達紋別駅 ―

国道37号を南へ進む。 伊達市に入ってしばらくしたところで国道から離れて伊達市の市街地へ。 伊達紋別駅に到着。 町の中心部からは少し離れたところに位置する。 1900年に伊達村となる前は紋龞(もんべつ)という地名であったことから,駅名が伊達紋別となっ…

内浦湾東側 ― 洞爺駅 ―

洞爺湖町役場から連絡通路を通って洞爺駅へ。 洞爺湖への最寄り駅ということで、特急列車も止まる駅である。 国道に面していて、駅前には飲食店もいくつか。 駅には交流センターも併設されている。 洞爺湖周辺について観光客向けの案内も多かった。 みどりの…

内浦湾東側 ― 洞爺湖町役場 ―

豊浦町から国道37号線を南東へ。 洞爺湖町に到着。 まずは町役場へ。 土木遺産カードをいただく。 主な送電先は軍需・重工業の町、室蘭であった。 洞爺湖から取水し、発電所までトンネルで送水。 利用した水は内浦湾に排出している。 虻田発電所の位置。 市…

内浦湾東側 ― 豊浦町ファミリースポーツセンター ―

豊浦駅から国道を越えてほんの少し長万部方面へ。 豊浦ファミリースポーツセンターという施設に向かった。 目的はこちら D51である。 屋根はないが、塗装されて間もないようで良い色に光っている。 炭水車や線路も共に保存されているのが嬉しい。 道内各地…

内浦湾東側 ― 豊浦駅 ―

今回は内浦湾(噴火湾)の東側をドライブ。 札幌から定山渓、中山峠を越えて洞爺湖をかすめ豊浦町へ。 まずは豊浦駅へ向かう。 国道と海岸の間にある駅。 1928年開業の豊浦町の代表駅ではあるが、普通列車以外は停まらない。 駅舎は大きく見えるが、地区の集会…

天人峡 ― 柱状節理と哀愁の温泉街 ―

忠別湖から上流方面には旭岳へ向かう道道1160号線と天人峡温泉へ向かう道道213号線がある。 今回は道道213号線を進んでみることにした。 忠別川に沿って進む人気の無いなだらかな山道。 あちこちに柱状節理が見える。 小さな滝。 かなり木が茂っているが、い…

忠別ダム ― 右岸 ―

忠別ダムをぐるりと回って、右岸の管理支所に到着。 忠別ダムは美瑛町と東川町にまたがるダムである。 右岸は東川町域になる。 地図で見ると天端のコンクリート部は東神楽町域にも見える。 まずはダムカードをいただく。 ロックフィル部分は上流側と下流側で…

忠別ダム ― 左岸 ―

聖台ダムからほんの少し北東へ。 東神楽町との境目を行ったり来たりしながら忠別ダムに到着。 忠別川に建設された重力式コンクリートとロックフィルのコンバインダム。 コンバインダムとしては日本二位の堤高を持つ。 ダム湖の名は忠別湖。 ダム建設に伴って…

聖台ダム ― 土木遺産カード ―

美瑛の市街地から北東へ。 道道543号線を走る。 道中はこんな風景。 車を停めたのは聖台ダム。 聖台ダム概要 アースダムだが、コア部分は土ではなくコンクリート。 コンクリート中心コア式ゾーン型フィルダムという種類。 北海道ではここだけかもしれない。 …

2・2・5中町公園 ― 9600系 ―

美瑛駅から東へ。 2・2・5中町公園という小さな公園に向かった。 お目当てはこちら。 SLが静態保存されているのだ。 屋根付き線路付きでの保存。 多少くたびれていはいるものの、悪くはない保存状態。 階段から運転席も見学できる。 富良野方面でのお勤め…

美瑛駅 ― わがまちご当地入場券 ―

上富良野駅から国道237号線に戻って北上を続ける。 途中の観光地は見てみぬふりで通り過ぎ、道道213号線を通って美瑛駅に到着。 ここはもう、一大観光地。 ここを拠点に美瑛・富良野を観光する人たちでごった返している。 美瑛軟石でできた駅舎。 美瑛軟石は…

上富良野駅 ― わがまちご当地入場券 ―

中富良野駅から国道237号を再び北へ進む。 上富良野町の市街地は国道から少し東に離れたところ。 上富良野駅も町の中心部に位置している。 ザ・駅という様式の駅舎。 観光案内所の幟はもちろんラベンダー色。 駅前道路。 正面遠くの丘には富良野ホップスホテ…

中富良野駅 ― わがまちご当地入場券 ―

富良野の市街地からJR富良野線と富良野川にはさまれた国道237号線を北上して中富良野駅に。 中富良野町の中心駅でかつての一般駅であるが現在は無人駅。 しかし駅舎には観光案内所が併設しており、それなりに人がいた。 駅舎は真っ白。横長の建物。 空には…

富良野文化会館 ― D51 ―

7月某土曜日。 家族は用があるので、一人で外出。 しばらくぶりに富良野方面へ。 桂沢湖を通って富良野へ向かう道路は渋滞とまではいわないが、朝7時台でも途切れ無しに並んでいる。 トイレに寄るのを躊躇してしまった。 さて、今日は富良野市から旭川方面へ…

島武意海岸 ― 積丹ブルー ―

うに丼を満喫した後、久しぶりに積丹岬へ行ってみた。 展望台に近い駐車場は満車。下から行列が見える。 坂の下にある駐車場には余裕があったのでここに停めて歩いて行くことにした。 kamonji224.hatenablog.com 前に行ったときはまだ子供が生まれる前、灯台…

漁師の店中村屋 ― うに丼 ―

7月某日。 積丹町のウニ漁は最盛期。 久しぶりに食べに行こうかということで、数年に一度の贅沢しに行ってきます。 積丹半島きっての有名なお店。 漁師直営で番屋を改造した店舗はいつも満員。 ウニの時期は外でも20組くらいは待っている。 回転が速いので1…

幌加内町役場 ― 土木遺産カードとテッシ武四郎カード ―

腹がくちくなったところで再び国道275号線を南下。 町の中心部まで戻ってきて、町役場へ向かう。 ここで土木遺産カードを頂く。 国鉄深名線における最大の難関であった渓谷に架けられた橋。 大型の型鋼は米英からの輸入もの。 橋よりも雪煙の方が目立ってい…

そば処きたむら ― もりそば ―

国道275号線を南下中、昼の時刻を過ぎて空腹を抑えきれなくなってきた。 ちょうどそば処が見えたので、躊躇無く停車。 夏季限定、屋外にある蕎麦屋さん。 メニューは少ないですが、幌加内に来て何か食べるのであれば自ずと選択肢は限られますよね。 量はちょ…

雨竜第一ダム ― ダムカードと土木遺産カード ―

国道275号線、南北に長い幌加内町を縦断し、朱鞠内湖までやって来た。 ここは日本一湛水面積の広い人造湖。 雨竜第一ダムの完成は戦時中であり、極めて難工事であったそうだ。 展望台から湖を眺める。 とても広い湖なので、全体を一望することは不可能。 線…

雨竜川上流域 ― 鷹泊ダム ―

某月某日 この日は国道275号線をドライブ。 札幌から北へ北へと向かって深川市の北端、鷹泊地区へ到着。 雨竜川を渡って鷹泊ダムへ行ってみる。 北海道開発局と道農水部が共同で建設したダム。 発電と農業用水を目的としている。 道道の行き止まり地点にある…

かけ橋カード ― ミュンヘン大橋 ―

某月某日 天気が良いので自転車に乗って豊平川河川敷を走ってみる。 南側の最終地点の真駒内公園に到着。 さけの科学館でサケ、マス、イトウなどの展示を見学。 その後事務所に行ってかけ橋カードをいただいた。 青空をバックに白い主塔と放射状に伸びる黒い…

三笠市立博物館 ― 野外編 ―

新桂沢ダム、工事終了後の再訪を約束しつつ道道116号線へ。 市立博物館にちょっと立ち寄る。 前回来た時に地震の影響で立入禁止になっていた野外博物館ゾーンを見学。 kamonji224.hatenablog.com まずは幾春別川に架かる橋を渡る。 化石の展示が充実した博物…

桂沢ダム ― そして新桂沢ダムへ ―

岩見沢から道道917号線を通って三笠市へ入る。 市街地を走る道道116号線とは幾春別川を挟んで南側にある旧国鉄幌内線と並行して走る道路だ。 目的地はダムなのだが、現在は工事中のため近くまで行くことができない。 今日は事務所で我慢。 ここで桂沢ダムの…

治山ダムカード ― 空知Ⅱ ―

次の目的地は空知総合振興局。 ここでも治山ダムカードを配布中だ。 林務課を訪問し、カードを頂く。 森林室でいただたいものと同様の谷止工。 写真からは木が育ちつつある様子が伺える。 このまま順調に荒れた渓谷が再生してくれると良いのだが、すでに役目…

治山ダムカード ― 空知I ―

某月某日 今日も天気が良い。 この日は空知方面へ。 最初は空知総合振興局の森林室 あまり大きくない通り沿いなのでやや場所がわかりにくかったが、どうにか到着。 治山ダムカードが欲しい旨を伝え、ソファーにかけて待つ。 このシリーズはスタンプラリーに…

羊蹄山見ながらドライブ ― 国道393号小樽市 ―

ホピの丘から山の中を北へ進むとまもなく小樽市に入る。 やがて道はつづら折りの峠道に差し掛かるが、そのてっぺんのカーブに展望所があるのでここで一休み。 毛無山展望所。 アイヌ語で山林という意味のケナシがその名の由来と考えられている。 決してはげ…

羊蹄山見ながらドライブ ― 国道393号赤井川村 ―

羊蹄山を四分の一周ほどしたところで帰ることにする。 これだけ羊蹄山を見ながら車を走らせていたのに写真を1枚も撮っていない。 せっかく天気も良かったのに肝心なところが抜けている。 帰りは倶知安町から国道393号線を通って小樽経由で札幌へ。 山道を暫…

羊蹄山見ながらドライブ ― 治山ダムカードⅡ ―

倶知安町ではもう一か所治山ダムカードを配布している。 配布場所は後志振興局の林務課。 振興局の各課が入っている建物だ。 振興局の建物に入ることはなかなかない。 お昼時近くになってしまったが、丁寧に対応していただく。すいません。 日本では高さ15m…

羊蹄山見ながらドライブ ― 治山ダムカード ―

京極町からさらに北へ向かって隣の倶知安町。 ここでも寄り道します。 振興局とは別の建物になっている森林室。 山小屋風の建物だ。外観だけでなく内装も全面的に木質である。 森林室とは木育推進、林業普及、道有林管理などを行う部署。 かつては林務署とい…

羊蹄山見ながらドライブ ― 名水百選カード ―

さて、喜茂別駅跡から羊蹄山の東側から北へ向かって京極町へ。 最初に町役場へ。 目的はこちら 環境省が発行している名水百選カード。 ピクトグラムは景色が素晴らしい名水という意味を表している。 他には観光地が素晴らしい・秘境が素晴らしい・おいしさが…