札幌史跡探訪 ― 北海道神宮 ―

目次 1.北海道神宮 2.北海道神宮の歴史 1.北海道神宮 さて、いよいよ北海道神宮にやって来た。 広く長い参道。 初詣だと人でいっぱいだが、このくらいの方が雰囲気が良いね。 左手にあるのが手水舎。さらに奥には島義勇の像がある。 社務所は右手側。 階段を…

札幌史跡探訪 ― 北海道神宮境内 ―

目次 1.樺太開拓記念碑 2.開拓神社 3.鑛霊神社 4.穂多木神社 1.樺太開拓記念碑 第三鳥居をくぐって北海道神宮の境内へ進んで行く。 林の中の涼しげな道をどんどん進んで行く。 最初に何かの記念碑を見つけたので立ち寄る。 斜めになってしまったが樺太開拓記…

札幌史跡探訪 ― 島義勇と円山公園 ―

目次 1.島義勇の紀行碑 2.島義勇の生涯 1.島義勇の紀行碑 某月某日。この日は中央区にある円山公園へ行ってみる。 森に囲まれた広い公園。 動物園、野球場、北海道神宮など札幌を代表する名所も多い。 まずやって来たのは原始林の中にある記念碑。 明治政府…

札幌史跡探訪 ― みゆき通り ―

目次 1.南35条みゆき公園 2.みゆき通り 3.上山鼻と藻岩下 4.藻岩橋と真駒内本町 1.南35条みゆき公園 藻岩橋を通って豊平川左岸へ渡る。 こちら側は住所表記が南〇条西〇丁目というスタイルになっている。 橋を渡って右手の公園へ向かう。 ここにあるのは明治…

札幌史跡探訪 ― 真駒内第一公園 ―

目次 1.真駒内第一公園 2.真駒内神社 3.馬の渡し渡船場跡 1.真駒内第一公園 真駒内の公園にある史跡を色々辿ってきたが、とりあえず今回はここで最後。 真駒内第一公園にやって来た。 あまり大きくはないが、いくつかの記念碑や標識が集まっている公園。 前…

札幌史跡探訪 ― 種畜場事務所跡 ―

目次 1.種畜場事務所跡 2.種畜場の歴史 1.種畜場事務所跡 これまで公園にある史跡跡を辿ってきたが、続いては自衛隊駐屯地の敷地外側に設置された標識を探訪。 特に目印はないが、ここも用水路の続きなので公園から辿っていけば見つけられる。 エドウィン・…

札幌史跡探訪 ― 種畜場関連施設跡 ―

目次 1.1マイル馬場跡 2.種畜場家畜房跡 3.水車場跡 1.1マイル馬場跡 引き続き真駒内エリアを北に向かって進んで行く。 次の目的地は上町公園。 公園の名は住所が真駒内上町にあることからつけられた。 地名については真駒内入植の礎となった種畜場があった…

札幌史跡探訪 ― 真駒内用水近辺 ―

目次 1.真駒内用水路 2.ラーセン農場 1.真駒内用水路 真駒内公園からさらに南へ。 国道453号線から少し東へそれる。 ここには札幌市都市景観賞を受賞した真駒内用水の記念碑が設置されている。 説明板の文字はだいぶ薄れているが、お雇い外国人のエドウィン…

札幌史跡探訪 ― 真駒内公園 ―

目次 1.真駒内のポプラ並木 2.真駒内公園 1.真駒内のポプラ並木 某月某日、この日も自転車に乗って札幌市内を探検。 今日のターゲットは南区の真駒内エリアだ。 真駒内公園の東側を通る国道453号線。 公園と歩道の境目にポプラ並木が植えられている。 成り立…

札幌史跡探訪 ― 二十四軒 ―

目次 1.二十四軒公園 2.二十四軒について 1.二十四軒公園 琴似神社を出て自宅へ戻る。 その前に1か所だけ最後に寄り道。 二十四軒公園へ立ち寄る。 野球場とその周囲に遊具がある広めの公園。 ここにある記念碑が目的。 縦横2mほどの石と石板が並べて置かれ…

札幌史跡探訪 ― 西区役所界隈 ―

目次 1.札幌市西区役所 2.西区役所内の碑 3.琴似神社 1.札幌市西区役所 屯田兵屋跡を周囲から眺めた後は再び琴似本通に戻って札幌市西区役所へ向かう。 2006/11広報さっぽろより 1906年日清戦争の後に琴似村・発寒村・篠路村の一部が合併して琴似村が発足。 …

札幌史跡探訪 ― 琴似屯田兵屋 ―

目次 1.琴似屯田兵村道の跡 2.琴似屯田兵村兵屋跡 1.琴似屯田兵村道の跡 琴似駅前の駐輪場入り口には下のような案内板が立っている。 開拓の歴史の道について。 1874年に入植が始まった琴似屯田兵村。 その概略図と主な史跡が記されている。 琴似駅からやや…

札幌史跡探訪 ― 琴似駅前八軒側 ―

目次 1.八軒会館 2.天皇陛下行幸記念碑 3.レンガ館 4.八軒の歴史 1.八軒会館 琴似駅の北、八軒側にちょっと寄り道。 八軒会館に立ち寄ってみる。 建物前広場の一角には花壇があり、そこには記念碑や説明板が設置されている。 まずはこちら。 草木の生育が良…

札幌史跡探訪 ― 琴似駅 ―

目次 1.JR琴似駅 2.琴似駅の歴史 1.JR琴似駅 桑園駅から西へ進み琴似駅に到着。 住所上はJRの線路沿いの鉄工団地通りを挟んで北側が八軒、南が琴似。 駅の住所は琴似2条1丁目だ。 駅のすぐそばに2棟のタワーマンションが聳える高架駅。 西区の中心駅で、2019…

札幌史跡探訪 ― 桑園駅 ―

目次 1.桑園駅 2.桑園駅の歴史 1.桑園駅 某月某日、この日も自転車で札幌市内をうろつく。 まず向かったのは桑園駅。 札幌駅の西隣。 市内中心部だが、繁華街ではなく近隣はやや静かな印象の駅。 駅前ロータリー。 高架駅を挟むように背の高いビルが建ってい…

札幌史跡探訪 ― 中の島界隈 ―

目次 1.北海道科学大学付近 2.中の島神社 3.幌平橋架設記念碑 1.北海道科学大学付近 精進川から少し離れて中の島通を進んで行く。 途中で中の島通と精進川の間にある北海道科学大学高校付近でちょっと小休止。 まずは敷地外側にある説明板をチェック。 ここ…

札幌史跡探訪 ― 精進川 ―

目次 1.精進川 2.精進川の滝 3.精進川の歴史 1.精進川 某月某日、天気が良かったこの日は自転車で精進川近辺を周ってみた。 精進川の成り立ち・河川名の由来が記された看板。 ホタルも描かれている。 河畔は遊歩道になっており、遡ってみる。 河畔林の保全区…

札幌史跡探訪 ― 五天山公園 ―

目次 1.五天山公園 2.五天山の概要 1.五天山公園 某月某日、天気は良いが風があってちょっと涼しげな日。 家族で公園へ出かけることとなった。 この日はまだ行ったことのない西区の五天山公園を選択してみた。 パークゴルフ場に炊事広場、テニスコートと球技…

新旧廃線跡を往く ― 自然喰処 灯泉房 ―

この日の駅巡りはひと段落。 ちょうど昼時になったので、ここらで店を探す。 気分的には白米が食べたい。 駅の近くをふらふら歩いてみると何件か飲食店があった。 その中の一軒、農業倉庫が並ぶ手前に建っている店に入ってみた。 居酒屋風だが、ランチも充実…

新旧廃線跡を往く ― 鵡川駅 ―

目次 1.鵡川駅 2.鵡川駅と近隣の歴史 1.鵡川駅 道道10号線を通ってむかわ町市街に到着。 最後の目的地にして今回唯一の現役駅、鵡川駅を訪れる。 かつては日高本線と富内線の分岐駅で賑わっていた構内も1986年富内線廃線、2021年日高本線鵡川駅以東廃線とな…

新旧廃線跡を往く ― 国鉄富内線春日駅跡 ―

目次 1.富内線春日駅跡 2.春日駅と近隣の歴史 3.豊城駅 1.富内線春日駅跡 旭岡駅を鑑賞後、再び道道74号線を鵡川に沿って下っていく。 市街地にかなり近づいてきたところで、道道983号線を右折。 再び鵡川を渡って、春日の集落へ入っていく。 次の目的地、国…

新旧廃線跡を行く ― 国鉄富内線旭岡駅跡 ―

目次 1.富内線旭岡駅跡 2.旭岡駅と近隣の歴史。 3.芭呂沢駅 1.富内線旭岡駅跡 日高本線の駅巡りはいったんここまででストップ。 後日再訪することにして、札幌へ帰る。 帰りは国道ではなく内陸部の道を通る。 競走馬や牛がのんびりと草を食んでいる牧場を幾…

新旧廃線跡を往く ― 日高本線日高東別駅跡 ―

目次 1.日高東別駅跡 2.日高東別駅と近隣の歴史 1.日高東別駅跡 春立駅を出てすぐ、国道に別れを告げ道道796号線を内陸へ走っていく。 次の駅は日高東別駅。 牧場・農地の広がるエリアを進むと右手に小さな駅が見えてくる。 車が一台通れる程度の細い砂利道…

新旧廃線跡を往く ― 日高本線春立駅跡 ―

目次 1.春立駅跡 2.春立駅と近隣の歴史 1.春立駅跡 海岸線に沿う国道235号線を引き続き進んで行く。 次の目的地のある集落が見えてきた。 郵便局や漁港を通り過ぎ、国道を左折してやってきたのは春立駅(はるたちえき)跡。 付近の風景は、どことなく東静内…

新旧廃線跡を往く ― 日高本線東静内駅 ―

目次 1.東静内駅 2.東静内駅と近隣の歴史 1.東静内駅 節婦の集落から新冠、静内の集落を通り抜けて国道235号線を進む。 静内川を渡り、山裾と海に挟まれた道を越えると陸上自衛隊真駒内駐屯地、その先にあるのが東静内の集落。 ここにあるのが次の目的地の東…

新旧廃線跡を往く ― 日高本線節婦駅跡 ―

目次 1.節婦駅跡 2.節婦駅と近隣の歴史 1.節婦駅跡 大狩部駅から再び国道に戻り、海岸沿いを沿って走っていく。 やがて国道から海側へ分岐していく道が現れるのでそちらに右折。 海沿いにある集落を進んで行くと次の目的地である節婦(せっぷ)駅跡だ。 小さ…

新旧廃線跡を往く ― 日高本線大狩部駅跡 ―

目次 1.大狩部駅 2.大狩部駅と近隣の歴史 1.大狩部駅 厚賀の集落に別れを告げて厚別川を渡ると新冠町に入る。 海岸沿いの断崖を下ったところで左折。さらに左折して細い道に入ると左手にトンネルが見えてくる。 車は通れない小さなトンネル。 ここから徒歩で…

新旧廃線跡を往く ― 日高本線厚賀駅跡 ―

目次 1.厚賀駅跡 2.厚賀駅と近隣の歴史 1.厚賀駅跡 清畠駅より先、国道と日高本線は何度か交差しながら進んで行く。 厚賀の集落入口で国道から外れ、海側の道に入り漁業集落の中を通っていく。 富浜・門別と共に第1種漁港が整備されている。 2018年には高速…

新旧廃線跡を往く ― 日高本線清畠駅跡 ―

目次 1.清畠駅跡 2.清畠駅と近隣の歴史 1.清畠駅跡 再び海岸線沿いの国道235号線を走って次の駅を目指す。 次は清畠駅跡。 先ほどの豊郷駅と同じように、小さな集落があって国道から海側に駅がある。 豊郷駅とそっくりの待合室。 建物右上に書かれていた駅名…

新旧廃線跡を往く ― 日高本線豊郷駅跡 ―

目次 1.フイハップ浜駅跡 2.門別灯台 3.豊郷駅跡 4.豊郷駅と近隣の歴史 1.フイハップ浜駅跡 汐見駅の隣に一時的に設置されていたのがフイハップ浜駅。 夏季のみ、団体客専用の駅であり1989~1993年のみ稼働していた。 駅周辺に海水浴場やキャンプ場もあった…