新十津川町

札沼線廃止予定区間を行く ― 下徳富駅他 ―

札沼線廃止予定区間の駅巡礼もいよいよ大詰め。 国道275号線に並行して走る直線を北に向かうと、下徳富駅に到着する。 田園地帯にある花月という風流な名の集落に近い。 久しぶりに駅舎のある駅。 手前の大きな木が駅に重厚感を増している。 1934年に開業し…

札沼線廃止予定区間を行く ― 南下徳富駅 ―

於札内駅から次の南下徳富駅(みなみしもとっぷえき)に向かう。 途中で浦臼町から新十津川町にIN。 1956年に開業、当初より旅客のみの取扱い駅。 この駅も国道275号から少し離れた田園の中にある長閑な駅。 駅ではあるが、駅舎はおろか待合室もない。 かつ…

車中泊十勝巡りの旅 ― 新十津川町わがまちご当地入場券 ―

滝川駅を出て、国道275号方面へ向かう。 すぐに隣町の新十津川町に入る。 駅は町の中心部に近い所にある。 駅舎は寂しげだが、この日は見学者で賑わっていた。 たとえ一日一往復の駅であっても、駅としての矜持は失っていないように見えた。 妄想が過ぎるか…

奈良県から北海道へ - 新十津川町物産館 -

新十津川町の吉野地区を見て回った後、市街地へ向かった。 新十津川には以前電車で訪れたことがある。 札幌発の学園都市線の終着駅が新十津川駅である。 当時は一日3往復ほどだったように思う。 今、新十津川駅発着の電車はわずか一本ずつである。 JR北海…

奈良県から北海道へ - 新十津川町吉野 -

北海道の空知地方には新十津川町という町がある。 この町は明治時代に奈良県の吉野郡十津川村から入植した人々が開いた町である。 現在の新十津川町の中心地から離れたところ、石狩市浜益へ向かう国道451号沿いには吉野という集落がある。 故郷の地名がルー…