士別市

道北をいっぱい巡った。 ― 瑞穂駅 ―

目次 1.瑞穂駅 2.瑞穂駅の歴史 1.瑞穂駅 多寄駅から再び国道40号線を北上。 名寄市との市境付近の瑞穂駅に到着。 グーグルマップの通り、田園に囲まれた駅だ。 瑞穂駅の待合室。簡易な造りかつ、赤錆で変色している様子。 ホームも板張りの簡易な造り。 旭川…

道北をいっぱい巡った。 ― 多寄駅 ―

目次 1.多寄駅 2.多寄駅の歴史 1.多寄駅 下士別駅を出て再び国道40号線を北上。 少し大きな集落に入ったところで左折、次の目的地多寄駅だ。 無人の小さな待合室だが、手すりや黄色い点字ブロックなどが設置されている。需要がある、あるいはあったのだろう…

道北をいっぱい巡った。 ― 下士別駅 ―

目次 1.下士別駅 2.下士別駅の歴史 1.下士別駅 つくも水郷公園から久しぶりに国道40号線までもどり北上。 天塩川を渡る。 この先幾度もついたり離れたり渡ったりを繰り返すことになる、北海道第二の長さを持つ河川である。 次の目的地は下士別駅 士別市の市…

道北をいっぱい巡った。 ― つくも水郷公園 ―

目次 1.つくも水郷公園 2.D51397 1.つくも水郷公園 士別駅から宗谷本線をいったん離れ、北西に向かう。 次の目的地はつくも水郷公園 天塩川の蛇行部分を治水対策のため切り替えを行い、旧河川部分を整備して誕生したのがつくも水郷公園。 恵水天塩川 でいい…

道北をいっぱい巡った。 ― 士別駅 ―

目次 1.士別駅到着 2.士別駅の歴史 3.士別軌道と士別森林鉄道 1.士別駅到着 博物館からは剣淵川を渡るとすぐに士別市の中心部。 士別駅に到着だ。 駅横の駐車場に車を停めて士別駅を訪問。 横長の駅舎。wikiによると1966年に改築された駅舎らしい。 50年を超…

道北をいっぱい巡った。 ― 士別市立博物館 ―

目次 1.士別市立博物館 2.先人カードとテッシ武四郎カード 3.公会堂と屯田兵屋 1.士別市立博物館 北剣淵駅に別れを告げて、国道とは少し離れた田舎道を進む。 犬牛別川を越えると士別市に入り、もう少し北に進んだところが次の目的地である士別市立博物館。 …

士別市 - 羊と雲の丘 -

名寄市から国道40号を南下する。 国道40号は旭川から稚内までを縦断する道北の大動脈である。 名寄の南隣は士別市である。 wikipedia:士別市 人口約2万人。 甜菜、綿羊など一次産業が盛んである。 また、厳しい寒さを活かして車・タイヤメーカー等の寒冷地仕…