剣淵町

道北をいっぱい巡った。 ― 北剣淵駅 ―

目次 1.北剣淵駅 2.北剣淵駅の歴史 1.北剣淵駅 再び宗谷本線に戻る。 次は剣淵町北端の北剣淵駅。 グーグルマップをご覧の通り田畑に囲まれた小さな駅である。 木造の小さな待合室がぽつんと建てられていた。 そして木の階段と板張りホーム。 待合室と比べる…

道北をいっぱい巡った。 ― 桜岡貯水池と道の駅 ―

目次 1.桜岡貯水池 2.道の駅でかけ橋カード 1.桜岡貯水池 絵本の館とマンホールをじっくり観賞した後は市街地から東へ向かう。 国道を通り越して道道205号線を進んで今回唯一のダム訪問。 桜岡貯水池に到着。 正確にはダムではなく、高さが足りないので堰堤…

道北をいっぱい巡った。 ― 絵本の館とマンホール ―

目次 1.絵本の館 2.マンホールカードとテッシ武四郎カード 3.剣淵町のマンホール 1.絵本の館 剣淵駅から鉄道を少し離れ、町の中心部を少し周ってみる。 まずは絵本の館に車を停めた。 町立図書館だが、特に絵本に重点を置いたユニークな施設。 1988年 町の商…

道北をいっぱい巡った。 ― 剣淵駅 ―

目次 1.剣淵駅 2.剣淵駅の歴史 3.鉄道防雪林(深川林地) 1.剣淵駅 東六線駅を出て北へ向かう。 鉄路は直線ではなく、幾度か方向を変える。 並行する道路もないので近づいたり離れたりしながらやがて剣淵町の市街地にある駅へ到着。 市街地の南端辺りに位置…

道北をいっぱい巡った。 ― 東六線駅 ―

目次 1.東六線駅に到着 2.東六線駅の歴史 1.東六線駅に到着 和寒町の市街地から国道40号線を北へ向かうと、すぐに農村地帯になる。 六線川という無機質な名の川を越えると剣淵町の町域に入る。 すぐに西に向かって間もなくすると東六線駅に到着。 グーグルマ…

剣淵町 ― 絵本の町 ―

今日は剣淵町について調べてみた。 wikipedia:剣淵町 人口は約3千人。 天塩川の支流である剣淵川流域に町が広がり、三方を士別市に囲まれるような形になっている。 国道40号線とJR宗谷本線が町内を南北に縦断している。 道の駅も国道40号線に位置している。 …

絵本の町、剣淵町 - 西岡ダム -

士別市から南へ向かうと次は剣淵町だ。 wikipedia:剣淵町 人口約3千人。農業主体の長閑な風景の町である。 絵本専門の図書館があり、絵本を中心とした町づくりを行っている。 道の駅にも絵本コーナーがあって購入することができる。 そして、土日祝日ではこ…