道北をいっぱい巡った。 ― 桜岡貯水池と道の駅 ―

目次

 

1.桜岡貯水池

絵本の館とマンホールをじっくり観賞した後は市街地から東へ向かう。

国道を通り越して道道205号線を進んで今回唯一のダム訪問。

桜岡貯水池に到着。

 

 正確にはダムではなく、高さが足りないので堰堤という部類になる。

 

f:id:kamonji224:20200824230746j:plain

ダム湖の名は桜岡湖。

例年であればカヌーなどもできるらしいが、今年は全面的にレジャー中止。

もっともそのおかげで風のない晴天のこの日、水鏡に山や雲がよく映っていた。

 

遠くに見えるのが堤体と取水塔である。

 

f:id:kamonji224:20200824231210j:plain

手前は公園で釣りや水遊びもできそう。

このすぐそばにはキャンプ場や温泉もあって剣淵町のリゾート地となっている。

 

f:id:kamonji224:20200824231354j:plain

天端のフェンスには可愛らしい桜の絵のプレート。

絵本の町らしいデザインだ。

 

f:id:kamonji224:20200824231604j:plain

奥の方に洪水吐があるらしい。

車でもう少し奥まで行って見てみればよかった・・今になって悔やんでいる。

 

2.道の駅でかけ橋カード

桜岡湖から再び国道に戻って道の駅へ向かう。

 

 

絵本の里と名に冠しているだけあって、ここでも絵本を販売している。

 

かけ橋カードをもらうついでにちょっと休憩。

f:id:kamonji224:20200824232229j:plain

ここでは士別市の岩尾内ダムに架かる岩尾内大橋のカードを手に入れた。

 

f:id:kamonji224:20200824232311j:plain

点検は「上部からロープに吊られながら時間をかけて行う」とある。

 

自分のような高所恐怖症の人間からすると拷問である。

いずれはロボットなどが作業するようになるのだろうか。