月形町

札沼線廃止予定区間を行く ― 札比内駅 ―

豊ヶ岡駅から再び国道275号線に戻り、北へ。 郵便局もある小さな集落の中にある駅、札比内駅に到着。 これまた味わい深い木造駅舎。 唯一駅名標は新しそうだがそれさえもレトロ感がある。 札比内駅は1935年に貨物も取り扱う一般駅として開業した。 駅舎も開…

札沼線廃止予定区間を行く ― 豊ヶ岡駅 ―

知来乙駅から国道275号に戻って北上を続ける。 月形町の市街地付近にある石狩月形駅はスルーしてさらに先へ。 田畑と林が混じりあっているような辺りで左折。 小さな道を進み、さらに脇道へ。 車はこの辺りに停めて、ここからは徒歩。 森の中に小さく見える…

札沼線廃止予定区間を行く ― 知来乙駅 ―

国道275号は月ヶ岡駅付近から東へ方向を変える。 程なくして道道11号との交差点。 ここで左折して国道から少し離れたところが、次の目的地の知来乙(ちらいおつ)駅。 この駅も戦後の1958年に開業。 当初より旅客扱いのみであった。 木造の待合室が設置され…

札沼線廃止予定区間を行く ― 月ヶ岡駅 ―

国道275号線を北上し月形町に入って最初の駅が月ヶ岡駅だ。 1958年、戦後になってから開業した駅である。 1993年、駅舎消失。 待合所としてログハウスが建設された。 駐車場には町のガイドマップ。 時刻表。石狩月形駅までは1日7往復程度。 待合所完成時の…

車中泊十勝巡りの旅 ― 月形町わがまちご当地入場券 ―

浦臼駅から再び国道275号線に戻って南へ向かう。 隣は月形町。 まっすぐ石狩月形駅へ。 月形町の中心部にある駅だが、駅前は静かな雰囲気。 ただ、札沼線にあっては珍しい有人駅である。 西日がまぶしい時間帯。 200万都市札幌から1時間程度電車に乗れば、ま…