札沼線廃止予定区間を行く ― 知来乙駅 ―

国道275号月ヶ岡駅付近から東へ方向を変える。

程なくして道道11号との交差点。

ここで左折して国道から少し離れたところが、次の目的地の知来乙(ちらいおつ)駅。

 

 

この駅も戦後の1958年に開業。

当初より旅客扱いのみであった。

 

f:id:kamonji224:20190608094722j:plain

木造の待合室が設置されている。

駅舎ではないので、駅名の表示がない・・ということだろうか。

 

f:id:kamonji224:20190608094825j:plain

待合室横には散り始めた桜の木。

 

f:id:kamonji224:20190608094945j:plain

ホームには駅巡りを楽しんでいるのか?

若者が数人いたのでこの辺りでとどまった。

 

知来乙とはアイヌ語でイトウ(魚)がたくさんいるという意味らしい。

近くに流れているのは須部都川だが、違う川があったのだろうか。

 

隣は石狩月形駅だが、一度訪れたことがあるので今回はパス。

kamonji224.hatenablog.com

 

秘境駅として有名になった豊ヶ岡駅へと向かう。