北竜町

札沼線廃止区間を行く ― 碧水駅 ―

札沼線跡巡りも愈々大詰め。 道の駅から北へ向かうと碧水(へきすい)という小さな集落に到着。 ここに碧水駅があったのだ。 駅跡の敷地はクボタの営業所となっている。 1931年一般駅として開業。 1972年廃線に伴い廃駅。 駅跡は物置となっている。 当時のも…

札沼線廃止区間を行く ― 中ノ岱駅 ―

国道275号線を北へ、北竜町の市街地を抜けて田園地帯に入ると、やがて道の駅に到着する。 中ノ岱駅は道の駅の反対側にあった。 1956年に旅客のみ取扱駅として開業、1972年には廃駅となった。 駅跡の痕跡はなく、水田が広がっている。 温泉や野菜の直売所が併…

札沼線廃止区間を行く ― 和駅 ―

田園地帯の続く国道275号線を北へ北へ。 やがて北竜町に入って最初の市街地は和(やわら)という集落。 国道から右に曲がると札沼線の和駅跡である。 和駅は1931年開業の一般駅。 1972年廃駅、列車交換も行われていた駅だったようだ。 駅舎は縫製工場になっ…

北竜町 ― ひまわりの町 ―

今回は北竜町について調べてみた。 wikipedia:北竜町 人口は2千人弱。 南隣の雨竜町から分村したことから北竜町という名がついた。 札幌市から浜頓別町まで続く国道275号が町内を南北に縦断している。 また町北部では旭川市から留萌市へ向かう国道233号が国…

北竜町 - ひまわりの町の道の駅 -

北竜町は北海道の空知地方北部にある町。 夏はひまわり畑が有名である。 旧ユーゴスラビアのひまわり畑に触発されて作ったらしい。 今では空知でも屈指の観光スポットに成長した。 今年は行けなかったがそのうち家族で行きたいと思っている。 wikipedia:北竜…