読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

函館あれこれ

今日は函館。

 

今は新幹線でもにぎわっているが、それがなくても北海道の観光地と言えば名前を挙げずにはいられないだろう。

 

特にGWは長い休みを手にしたものの、まだ雪の残る地方が多くて出かける場所が限られる。

 

・・・函館にしとくか?  

 

・・・そうだね。

 

そんな感じで消去法で行く場合もある。

 

ただ、桜が開花していれば悩まなくとも函館一択にもなる。

 

f:id:kamonji224:20160606214417j:plain

 

f:id:kamonji224:20160606214612j:plain

 

こんな感じで函館市内および近く(といっても車で1~2時間)の森町や松前町なんかにも桜の名所がある。

 

新幹線乗ってくればいいしょ。

 

f:id:kamonji224:20160606214814j:plain

 

路面電車も通ってます。道内は札幌と函館だけかな。

 

雰囲気は函館の方があるね。札幌は扱いに困っている面も・・・

 

それから、函館と言えばイカ。

f:id:kamonji224:20160606215027j:plain

 

マンホールにもいるし。

f:id:kamonji224:20160606215112j:plain

土方歳三由来の五稜郭公園にもいる。

(ちなみに彼は正式に言うとイカではなくイカール星人である。出没するのは五稜郭に限らない)

 

 

 

 

 

 

 

さて、函館市と一概に言っても結構広い。

 

 

 

上の地図の赤い所が函館市である。市町村合併でかなり広くなった。

 

その東端にあるのが恵山岬。

 

f:id:kamonji224:20160606215702j:plain

 

ワイルドだろ~

 

 

 

まだ火山として活動中であり、硫黄くさい。

 

 それでも1時間くらいで登ることができる山だし、海岸に無料のワイルドな温泉があるし、こじゃれたホテルもあるし、キャンプやサーフィンのできる道の駅も近くにある。

 

足を延ばす価値はあると思うスポットである。

 

f:id:kamonji224:20160606220115j:plain

 

真っ白な灯台

 

中は灯台資料館となっていて灯台の歴史や構造・日本と世界の灯台について知ることができる。

 

ちなみに自分は2回行ったことがある。

 

多分もう1回くらいは行くと思う。