日帰り日高 ― 静内駅わがまちご当地入場券 ―

日高本線には魅力的な風景の駅が多いのだが、時間の都合泣く泣くそれらをカットして静内駅まで進む。

 

 

 

静内駅付近は日高本線の苫小牧以東で最も大きな町と言えるだろう。

国道沿いにはチェーン店などが立ち並び、交通量も多そうだ。

駅前は国道から少し離れているが、それでも沿線随一の大きな駅であり、外観も立派である。

 

さっそくわがまちご当地入場券を購入。

f:id:kamonji224:20180729144044j:plain

駅スタンプはやはり二十県道路桜並木。

静内町の中心駅としては当然の選択だろう。

 

f:id:kamonji224:20180729144158j:plain

裏面もそうなる。

 

三石町の立場が気になる所だ汗

昆布くらい入れても良かったのでは…

 

f:id:kamonji224:20180729144504j:plain

日高本線の前身である日高拓殖鉄道時代に設置された駅である。

かつては木工所などへの専用線も引かれ、貨物の取扱が多い駅であった。

現在は観光協会も併設している。

 

f:id:kamonji224:20180729145402j:plain

駅前のモニュメント。

天に向かって駆け上がる馬。新ひだか町のみならず日高地方のシンボルである。