新得町

車中泊十勝巡りの旅 ― SL広場とレンガ橋 ―

新得駅を出て、少し北へ進む。 国道38号との交差点付近に小さな広場がある。 ここはSLが保存されているその名もSL広場であった。 きちんと屋根が設けられている。 中に入ったり、さわるのは禁止だ。 まあこの辺は致し方ないだろう。 新得駅を起点に2番目…

車中泊十勝巡りの旅 ― 新得町わがまちご当地入場券 ―

十勝清水駅を出発。日勝峠のふもとにあるこの町は札幌方面への十勝の玄関口であるが、2017年の8月現在は峠が通行止め。高速に乗るか、隣の新得町から狩勝峠を経由するかというのが通常だ。 来た時と同じく、狩勝峠を越えることにする。 途中新得町の市街地へ…

車中泊十勝巡りの旅 ― 岩松ダム ―

十勝ダムから道道718号を戻る。 実は十勝川には十勝ダムと屈足ダムの間にもう一つダムがあるのだ。 岩松ダム 北海道電力が管理する発電専用ダムである。 竣工は1941年と十勝川流域のでは最も歴史あるダムだ。 柵の外側からどうにか除く。 赤色をアクセントと…

車中泊十勝巡りの旅 ― 十勝ダム ―

くったり温泉で一休みした後、十勝川上流へ向かう。 道道718号線を突き進み目指したのは十勝ダム。 ダム湖は南北に細長い。 両面とも芝を植えていないロックフィルダムは初めてかもしれない。 道道はそのままダムの天端になっている。 天端を渡ると管理所が…

車中泊十勝巡りの旅 ― 屈足ダム ―

佐幌ダムでダムカードをゲットし、次の目的地へ向かう。 次もダムだ! 屈足ダム(くったりダム) なんだか力の抜けそうなこのダム。 佐幌ダムから車で10分程度である。十勝川流域に位置している。 ダムのあらまし。 何となくセンスの良い図に見える。 水力発…

車中泊十勝巡りの旅 ― 佐幌ダム ―

旧新納駅を後にして、続いては佐幌ダムへ向かう。 国道38号からすこし北上し、農業地帯から山間部に入る辺りに位置する。 中央には非常用洪水吐。写真右下部に常用洪水吐が見える。 天端は車で通行可能。 発電設備らしきものも見える。 案内板はだいぶくたび…

車中泊十勝巡りの旅 ― 旧狩勝線ミュージアム ―

新得町にある鉄道車両を利用した資料館を見学する。 入館料は200円だ。 内部は寝台車と資料館に分かれている。 まずは寝台車から行ってみよう。 現役時代の様子。 列車ボーイなんて職業があったのだ。 ここは通常の座席。 色合いがノスタルジック。 寝台車バ…

車中泊十勝巡りの旅 ― 旧新内駅 ―

狩勝峠を下り、新得町市街地に進んでいく。 途中で右折。 かつて国鉄根室本線の駅であった、新内駅跡を目指す。 根室本線は急勾配、急カーブの続く線形であったため、新狩勝トンネルの建設などで改良され、経路も変更された。 それに伴って狩勝峠のふもと駅…

車中泊十勝巡りの旅 ― 狩勝峠 ―

南富良野町に入るとほどなくして国道38号線にぶつかる。 東へ右折して十勝方面へ向かうとすぐに狩勝峠だ。 南富良野側はカーブも少なく、標高もそれほど高くないので峠と言っても気楽なものである。 頂上付近で新得町に入る。 頂上には展望台とトイレが整備…