読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

士別市 - 羊と雲の丘 -

名寄市から国道40号を南下する。

国道40号は旭川から稚内までを縦断する道北の大動脈である。

 

名寄の南隣は士別市である。

wikipedia:士別市

 

 人口約2万人。

甜菜、綿羊など一次産業が盛んである。

 

また、厳しい寒さを活かして車・タイヤメーカー等の寒冷地仕様試験場が立地している。

 

さて、そんな士別市であるがこのあたりを含む旭川以北は観光的にはちと地味である。

ただそのかわり、人混みとは無縁の穴場スポットもあったりするのかなと思う。

富良野や美瑛に似た雰囲気もあるので、観光バスの大群がいやな人はこの方面を攻めてみるのもありだと思うよ。

富田ファームみたいなザ・観光地のような場所はないけれども。

 

そんな士別市だが羊と雲の丘という素敵な名前のスポットがある。

 

 

ヒツジの放牧地とレストラン、そして世界の綿羊館から構成されている。

入場は無料だ。

f:id:kamonji224:20161202223740j:plain

駐車場から見た眺め。

 

f:id:kamonji224:20161202223827j:plain

涼しいと羊が出てきているはずなのだが、天気が良いと暑さに弱いので建物から出てこないらしい。

 

f:id:kamonji224:20161202223911j:plain

f:id:kamonji224:20161202223951j:plain

士別の街並みも見える。

f:id:kamonji224:20161202224108j:plain

西側は畑が広がっている。

f:id:kamonji224:20161202224247j:plain

!!!

 

f:id:kamonji224:20161202224323j:plain

士別にいるのは黒い顔のサフォークなのだ。

 

f:id:kamonji224:20161202224728j:plain