空知無人駅巡り ― 栗沢駅 ―

志文駅を出て一旦国道234号線へ。

南に下って旧栗沢町の中心部の辺りで西側に曲がる。 

 続いての駅は栗沢駅。

 

 

1894年開業、当時の名は清真布駅

1949年に駅名を改称、1982年に無人化。 

 

 

国土地理院地図の1970年代後半航空写真。

大きくは変わっていないが、現在は駅前に空き地が増えたような感がある。

駅南側に貨物列車らしき長い列。

 

f:id:kamonji224:20200518190214j:plain

駅前は大きな石と木を中心に据えたロータリー。

駅舎は中央のとんがり屋根がワンポイント。

 

f:id:kamonji224:20200518190355j:plain

かつては2面3線を持つ駅であったが、島式ホームと線路は撤去された。

跨線橋は自由通路へと変身。綺麗に整備されているようだ。

 

f:id:kamonji224:20200518190556j:plain

隣の栗丘駅方面。

一直線に線路は続く。

線路のすぐそばに排水溝?

ちょっと珍しい風景。

 

f:id:kamonji224:20200518190900j:plain

駅前には大きな煉瓦造りの農業倉庫。

周囲は田畑が広がる(むしろ70年代より面積は増えているように見える)だけに再び貨物列車の時代が来れば。。。

 

kamonji224.hatenablog.com