元夕張線をまわる ― 滝ノ上駅 ―

川端駅から車を進めると間もなく夕張市に入る。

次の駅も国道274号線沿いにある。

滝ノ上駅である。

 

 

f:id:kamonji224:20180903222526j:plain

川端駅と似た構造だ。

 

f:id:kamonji224:20180903222559j:plain

この辺りはだいぶ山の中、集落と呼べるほどの家の数もないがホームの花壇は綺麗に手入れされている。

 

この駅も利用人口で考えるといつ廃止になってもおかしくはない。

 

近くには滝上公園という名所もある。

以前にも訪れたことがある。

kamonji224.hatenablog.com

 

今回はもう少しゆっくり時間を過ごしてみた。

f:id:kamonji224:20180903223050j:plain

レトロな外観の水力発電

 

f:id:kamonji224:20180903223130j:plain

北炭時代の建物である。

 

f:id:kamonji224:20180903223220j:plain

なんと大正14年建設で改良されながらも未だ現役とのこと

 

f:id:kamonji224:20180903223357j:plain

これがその水車らしい。

 

f:id:kamonji224:20180903223432j:plain

駅名は滝ノ上だが発電所は滝の上という表記

どうでもいいことか。

 

f:id:kamonji224:20180903223532j:plain

橋の上からは渓谷が見える。

千鳥ヶ滝というらしい。

アイヌの人々の聖地であったそうだ。

 

f:id:kamonji224:20180903223729j:plain

横からは水力発電で使用した水だろうか、こちらも小さな滝のようになっている。

 

この次には十三里という駅があったが、廃止となってしまった。

新夕張駅をめざすことにする。